AIUへの道(2014)

AIU生による受験ガイド「AIUへの道」
配布中!!
帰国子女の人ってどれくらいいるの?
AIUに満足してる? etc
こんな疑問や日程ごとの対策法、 面接の質問など情報盛りだくさん!!


下の画像をクリック!

          

プロフィール

AIU HIROMETAI

Author:AIU HIROMETAI
国際教養大学(AIU)を日本全国に広め隊!

学生目線のAIU
【Akita International University】
を日本全国のみなさんに伝えたい!

広め隊メールアドレス:aiunowa@live.com

最新記事

カテゴリ

リンク

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残りの大学生活をクリアに見通せない

2012.04.01 13:58|私(たち)が伝えたいこと
こんにちは。あひるです。Kodyが最近、頑張ってくれているので、私も書きますね。
皆さんは、「留年」についてどんなイメージを持っていますか?
大抵はネガティブなイメージだと思います。
ご存知かもしれませんが、AIUは留年率が高い大学として有名です。
私は最近、残りの大学生活の計画を立てているのですが、なかなか先がクリアに見通せません。
まず、4月9日から始まる春学期ですが、まだ一部の授業の担当教授が決まっておらず、困っているところです。
同じ講座でも担当者によって、授業内容や成績のつけ方に大きな差があるので、早く知らせて欲しいものです。
また、マイナーな講座を受講しようと考えている場合は、先輩に聞いても誰も授業内容について知らず、自分の勘で選ぶことになります。
さらに、留学先では、思うように授業についていけない場合や、課題がハード過ぎる場合など様々な場合が考えられます。
私は、留年するかしないかは「運」で決まる部分もある程度はあると思います。
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。