AIUへの道(2014)

AIU生による受験ガイド「AIUへの道」
配布中!!
帰国子女の人ってどれくらいいるの?
AIUに満足してる? etc
こんな疑問や日程ごとの対策法、 面接の質問など情報盛りだくさん!!


下の画像をクリック!

          

プロフィール

AIU HIROMETAI

Author:AIU HIROMETAI
国際教養大学(AIU)を日本全国に広め隊!

学生目線のAIU
【Akita International University】
を日本全国のみなさんに伝えたい!

広め隊メールアドレス:aiunowa@live.com

最新記事

カテゴリ

リンク

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業

2015.02.09 23:04|卒業生
こんばんは、5年生のすなです。
今図書館でこの記事を書いています。

卒業したら、ここで勉強していたこと つらくて泣いたこと 友達と深夜の朝食を食べたこと ぜんぶが「学生時代の思い出」に変わるのだなと思いつつ 若干センチなブログを書こうかなと思います。
AIUに来てよかったとか、わるかったとか 今はそういう感想はありません。
もっと言うと、自分に自信をもって卒業しますとか言えません(笑)


でもね 昔より、自信がなくても動けるようになったと思います。

自信を持ってからやりたいことに挑戦するんじゃ、すぐ老後がきてしまうと 今はそう思います。

自信はエンジンなんかじゃない。自信がわたしの背中を押してくれたことなんて、一度もなかった。

どんなに尊敬する先輩や教授に褒められても A+をもらっても
どんなに後輩が「すなさんみたいになりたい」と言ってくれても

それが自信に繋がるかといえば 答えはNOです。
そういう優しい言葉は、とても有難いし嬉しいんだけど 全部過去のことだから。
明日もうまくいく確信なんてない。

だから自信っていつも根拠がないですよね。
「わたしならできる」というのは、まだできていない状態で言うもの。

過去の成功なんて、根拠にならない。明日には過去の成功が全否定されるかもしれない。
だから苦しいしこれからもそうだと思う。

それでも 自分がもがけるのは、もっとずっと成長したいという希望があるから。
言い換えるなら、いつだって今が底辺だということです。未来の自分からしたら今が底辺なんだと思います。
今という底辺から「もっと進みたい」という気持ちがあるから わたしは本気で、情熱をもって生きられるのだと思います。
過去は輝いてなんかなくて、希望がある未来だけが眩しい。
そう思うようになりました。

クールを装うには、まだ早いのです。
いつでも熱い人こそ、かっこいいんです。
わたしが尊敬し憧れるひとたちは、みんなそうでした。
熱い人は、失敗するとものすごく落ち込みます。本気な分、自分に失望するんです。
それでも冷めない人。「どうせ」って言わない人。起きてる時間に、夢みれる人。

わたしもそうありたい。

さあ、ちょっと勉強します。 うっし!
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。