AIUへの道(2014)

AIU生による受験ガイド「AIUへの道」
配布中!!
帰国子女の人ってどれくらいいるの?
AIUに満足してる? etc
こんな疑問や日程ごとの対策法、 面接の質問など情報盛りだくさん!!


下の画像をクリック!

          

プロフィール

AIU HIROMETAI

Author:AIU HIROMETAI
国際教養大学(AIU)を日本全国に広め隊!

学生目線のAIU
【Akita International University】
を日本全国のみなさんに伝えたい!

広め隊メールアドレス:aiunowa@live.com

最新記事

カテゴリ

リンク

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕のcrazy life

2013.06.23 00:47|AIU生の生活(食住遊)
こんばんは、新入隊員のたつをです。

もう6月ですね。

部活を引退し、受験に専念されている高校生の方も多いのではないでしょうか。


今日は僕の留学生との寮生活について紹介したいと思います。
あれは忘れもしない4月1日のことです。

送られてきた段ボールを抱えてどこにいけばいいのか戸惑っていたところ、
RAの先輩が僕の部屋に案内してくれました。
重い荷物を抱えて先輩についていき、やっと部屋について扉を開けてみると……

部屋の中は真っ暗でした。朝10時なのに。
誰もいないのかなと思って部屋の中を見渡してみると、
ベッドの上から「hello」という声が聞こえてきました。

すると彼はつかつかとベッドから降りてきて、自己紹介をしました

、英語が速すぎてほとんど聞き取れませんでした(笑)

"I'm from America " と聞こえたので、僕が "Oh, America! cool! " と言ったところ、

"No, Morocco. " と言われました

、それも速すぎて聞き取れず、同じやり取りを3回ほどした後、RAの先輩がモロッコだよと教えてくれました(笑)
そして落ち着いて彼をよく見てみると……

彼はパンツ一丁でした(笑)
そしてこの日から彼とのcrazy lifeが始まりました。

文化の違いとは恐ろしいものです。洗濯、掃除、食事、勉強、あいさつ、ガールフレンドなどなど、何をとっても考え方が同じということはありません。
最初の頃はただ驚くだけでした。そして次第にイライラすることが多くなりました。しかし自分から不満を述べるほどのことではないし、自分が我慢すればいいという思いが強く、特に彼に対して注意することはありませんでした。

するとある日、部屋に帰るのが嫌になっている自分に気が付き、そこで初めて自分がストレスを感じているのだと気づきました。ルームメイトはいい人です。それは間違いありません。でもこの時の彼に対する私のイメージは
「いい人だけど、クソ野郎」でした(笑)

これではいけないと思い、ルームメートに自分が嫌だと思うことを注意してみました。すると彼は思っていたより素直に聞き入れてくれました。しかし、その3日後に彼はまた同じことをしだしました。(笑)

それからは注意して、分かったと言って、また同じことしだして、の繰り返しです。
しかし、今ではかなり気が楽になりました。そして最近になってようやく、「自分の意見を述べる」ということの
本当の意味での大切さを理解するようになりました。「言っても無駄だし、自分でやったほうが早い」という考え方がなぜ通用しないのか、これは実際に体験してみなければ絶対に分からなかったと思います。
僕も入学したての頃よりは多少英語で自分の言いたいことが言えるようになり、少しずつルームメイトと意思疎通ができるようになってきました。

以上、長々と書いてしまいましたが、
こんなAIUライフはいかがでしょうか。
新たな発見に溢れていますよ。

スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。