AIUへの道(2014)

AIU生による受験ガイド「AIUへの道」
配布中!!
帰国子女の人ってどれくらいいるの?
AIUに満足してる? etc
こんな疑問や日程ごとの対策法、 面接の質問など情報盛りだくさん!!


下の画像をクリック!

          

プロフィール

AIU HIROMETAI

Author:AIU HIROMETAI
国際教養大学(AIU)を日本全国に広め隊!

学生目線のAIU
【Akita International University】
を日本全国のみなさんに伝えたい!

広め隊メールアドレス:aiunowa@live.com

最新記事

カテゴリ

リンク

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の足音が聞こえます

2012.02.18 20:32|AIU生の生活(食住遊)

続きを読む >>

スポンサーサイト

AIUへの道 八期生版 C日程

2012.02.17 16:46|AIUへの道 八期生版
おまめ

・AIU受験までの経緯

AIUを知ったのは高1の夏です。高校での進路説明会でAIUが紹介されてから、この大学に興味を持つようになりました。高2の夏にそろそろ志望校を決めなければとなった時、ちょうどAIUのことを思い出しました。大学のホームページやパンフレットを見るたびに、ここで勉強したいと思うようになりました。そしてオープンキャンパスに行き、AIUの雰囲気を実際に感じてみて、自分が行きたい大学はここしかないと思いました。私は公立高校の普通科に通っていたし、留学経験もなかったので、A・B日程しか受けないつもりでした。しかし、両方とも落ちてしまったので、最後のチャンスだと思ってC日程を受験しました。


コニ。

AIUを知ったきっかけと、AIU受験のこと

私がAIUを初めて知ったのは、中学3年生の冬でした。高校の体験入学で、先輩方が進路先を発表しているときに、秋田に授業を全て英語で行う大学があると聞き、その時は、「そんな大学があったんだ~。」と軽い気持ちで受け流していました。私は、高校2年生の夏から、高校3年の夏休み前までの10カ月アメリカに留学していたのですが、留学するなかで、私は、アメリカの授業スタイルにとても感銘を受けました。宿題が多かったり、プロジェクトが多かったり、クイズが頻繁にあったり、ディスカッションがあったり、授業は大変な面も多々ありましたが、日本の高校で私がしていたような机上の試験勉強よりも、面白いと感じました。知識を単に頭につめこむのではなく、いろいろなプロジェクトを通して、その過程で知識を深めていくことがとても意味のあることだと思いました。留学から帰国してきてからの私の大学の環境の理想は、そのような学ぶ過程を重視したシステムと、英語を使って何かをする場でした。そこで、中学生のときのAIUの記憶が浮かび上がりました。この過程までにかなりの時間をかけてしまったせいで、AIUの入試対策を始めたのが推薦入試2か月前となってしまいました。試行錯誤・暗中模索しながら受験した推薦入試の結果は、不合格。ならばと受験したA日程も不合格。気合い充分な私でしたが、このときはかなり落ち込みました。あと、自分に残されたチャンスはC日程となったときは、プレッシャーに押しつぶされそうで、辛い時期でした。しかし、オンラインの合格発表で自分の受験番号を見たときは、嬉しくて涙が止まらなくて、C日程で合格できて最高!という気分でした!

続きを読む >>

国際教養大学という名前について

2012.02.08 09:18|私(たち)が伝えたいこと
大家好!今月16日から中国は湖北省にある武漢大学へ留学予定のこじです。おひさしぶりです。

今日から数日間、11月にあった試験での合格者のセミナーのようですね。
そんな合格者のみなさん、A日程が終わったみなさん、これからBCと受けるみなさん、在学生の皆さんも卒業生のみなさんも、質問です。

私たちの大学の名前、「国際教養大学」ですよね。
「教養」ってなんだと思いますか。
そしてなんでその「教養」に「国際」がついているのでしょうか。

続きを読む >>

冬セメの授業

2012.02.06 18:50|授業について
こんにちは♪ お久しぶりのコニ。です!!

今日は冬セメの授業について ちょいと書いてみたいと思います^^


続きを読む >>

二年生の冬セメ

2012.02.05 14:29|AIU生の生活(食住遊)
こんばんは♪
7期性のすなです。

新しいブログオサレですね^^
ぽよが書いてくれたAIUの恋愛事情の記事とか、私が受験生時代に知りたかったことだなぁ笑 気になるよね。寮だと、ひとつ屋根のしたってやつだしね。
ちなみに私は地元に恋人がいて遠恋のパターンで、
今は彼がスカイプにログインするのを待っているところです。
遠距離はね…寝不足になりますョ。笑 
それでも遠恋してる子はAIUに結構いる印象があります^^

hirometai1.jpg


さてさて、今回はさして「これ記事に書こう!」と思ったわけではないので
私の冬セメの生活でもつづっていこうかと思います。

一年生は初めての自炊にどきどききゃぴきゃぴしているようですが(笑)
二年生になれば慣れマス。冷たい水道水使うのも、あかぎれも←

私は留学から帰ってきた先輩とルームシェアしていて、
自分が料理を作るときは先輩の分もつくり、自然に作りあう感じになってます。^^
先輩は料理上手さんなので、私が作るときもモチベーションがあがります♪

さらに先輩は留学を終えて就活中、という私とっては未知の世界を経験されてるので
ふたりでゆっくりお話する夜が楽しみです。とても勉強になります。
今まで留学生としかルームシェアをしたことがなかった私には、新鮮な毎日です。


ルームメイトの先輩ふくめ、多くの先輩が言うのは、
「目的をはっきりさせて留学したほうがいい」ということです。
広め隊のこじさんも、「なにをするにも、動機ってかなり大事。『動機』がその人を表してる」とおっしゃっていました。考えさせられますよね。

hirometai 2



そうそう、一昨日はひさしぶりにLDICに行ってきました。
観たのは、Bridget Jones's Diary(いまさら笑)
…なぜって、コリン・ファースが出てるから!!!♪
去年の春に「英国王のスピーチ」を観てから彼の虜なのです。
AIUにきて自分が英語のスピーチがかなり苦手だと思い知った分、この映画には特に感情移入してしまって(笑) 映画館で不覚にも号泣w
みなさんもぜひ観てみてください。かなりおススメ。

hirometai 5



部活動では、SRT(国際会議サークル。過去に広め隊の記事でも紹介されてます。http://blog.livedoor.jp/aiuhirometai/archives/51752896.html) の後輩・留学生と秋田駅でラーメン食べてから スタバでミーティングしたり。外国人のお客さんが英語でミーティングしてる私たちにちょっとびっくりしてました。

hirometai 3



……と、なんか遊んでる報告みたいになっちゃいましたが笑
ていうか明日midだー!勉強しなきゃ!その前に日本舞踊の練習行かなきゃ!← 

…日本では「根性論」が美学としてとらえられることが多いかと思いますが
現実は、根性は無尽蔵にあるわけではないと思います。
ここぞ!というところで出すのが根性で、そのタイミングを判断する力も大切だと思います。そしてその「判断」に必要なのは、「自分への信頼」だったりするのかな。 …つまり、私は遊んでるだけじゃないぞ^^←

hirometai 4daily life 001
(いただきもののマカロンに、お抹茶点ててみました。案外相性がよかったです^^)

AIUの過去と未来

2012.02.05 00:44|私(たち)が伝えたいこと
こんばんは、あひるです。
世間のAIUに対するコメントを見てますと、色々と考えさせられましたので、今回はそれについて私なりの見解を書きます。

1. 図書館の蔵書6万冊しかなく、論文やレポートが書けないのでは?
論文やレポートを書くのにおいて、図書館の蔵書数が少なくて困ったという話は聞いたことありません。
また、図書館やITラボのパソコンからは、JSTORなどのオンライン論文検索が使えます。
ただし、日本語の本が少ないという声は学生内でもありますし、私もそう思います。

2. 周囲は田舎で何もなく、文明的な活動がほとんどできないのでは?
文明的な活動というものが何を意味するのか分かりませんが、少なくとも学内には、勉学に必要なものは全て揃っています。確かに、娯楽施設はありませんが、大学の隣には県内で最大の公園があり、のびのびとリフレッシュできます。

3. 公立でありながら多くがAOや推薦での入学者が多く、また入試科目が全体的に少ないのでは?
これに関して批判があるのは私は当然だと思います。
社会で勝ち残るには英語だけでなく、様々な分野の学力が必要なのは言うまでもありません。
大学側がどのような経緯でこのような入試制度に至ったのかは分かりません。
しかし、学長の本には確か、色んなタイプの人間を受け入れたいと書いてありました。
入学するのは比較的容易だが出るのは難しいアメリカのような大学であるのだと私は思います。

4. 私大と比べて学費のメリットが薄くなったのでは?
確かにその通りです。今年の4月から授業料は大幅値上げです。
しかし、少人数制の授業はどう考えても、大教室の講義よりもコストがかかるので、これは教育の質を維持するためには仕方ないことではないかと思います。

5. 留学期間以外ではずっと同じ学食の食事を食べ続けるのでは?
ずっと食べ続ける人は居ません。確かに1年生の4月から12月までは、強制的に契約させられますので、ほとんど学食ですが、それ以降は自炊です。
大学からバスで行ける範囲に、イオンなどの大型店がありますので、買い物で困ることはほとんどありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。